2004年04月16日 «Fri»

<< 戻る   トップ >>

酔っ払い日記である。

仕事柄、プログラミングを人に教えているのだが、教えていて何がもどかしいといって、それを実用的なものとして教えることである。実は私はプログラミングが好きなのだ。できればどれほど年老いても、陽だまりの縁側で、ノートパソコンでプログラミングを楽しむ老爺になりたい*。趣味としてのプログラミング、その楽しみ-論理的な構成をシンプルに引き絞り込む緊張感、さまざまなオブジェクトが合理的に相互作用していくときの交響、そして小宇宙の創造。私が本当に教えたいのは、このような楽しさなのであって、飯を食うための技巧ではない。

* 年老いたころ、ノートパソコンなるカテゴリに属するデバイスがあるかどうかは疑問であるが。

作成: 2004-04-16 22:19:30.0更新: 2004-04-16 22:19:30.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=422,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/422