2004年11月07日 «Sun»

<< 戻る   トップ >>

またもや javascript の許可/不許可で悩んでみたりしている。 javascript が動作しないブラウザではサイトマップあたりに飛ばしてしまおうと考えた。

最初に考えたアイデアは、ヘッダの中に<noscript>タグを記述し、その中の<meta> タグを使って飛ばしてしまえばよい、というもの。ところが、<noscript> タグはヘッダには記述できず、断念。

<head>
<noscirpt>
<meta http-equiv="Refresh" content="0;URL=http://...." />
</noscript>
</head>

いっそのことヘッダの中の <script>タグの中にスクリプトとしてコメントアウトした <meta> タグを入れてやろうかとしたのだが、 Mozilla に <script> ブロックごと無視されて不発。W3C の XHTML 規格チェックでも怒られるし。

<head>
<scirpt>
//<meta http-equiv="Refresh" content="0;URL=http://...." />
</script>
<head>

結局、javascript が使えるページのほうを飛ばすほうが楽でしかもリーズナブルだね、という結論に達したのでした。


作成: 2004-11-07 22:29:51.0更新: 2004-11-07 22:29:51.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=429,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/429