2004年11月16日 «Tue»

<< 戻る   トップ >>

17:30 ごろから家サーバに Fedora Core 3 のインストールを始めた。1995年 (9年もの) の 4倍速 CD-ROM を使っているのですごく暇である。したがって、インストールの有様をリアルタイムで報告する。インストールは以前の FC2 への上塗りインストールにした。この FC2 が FC1 の上塗りだったかクリーンインストールだったかの記憶が定かではない(したがって、この記録によって FC3 のインストールのとき何をやったかが確実になる。日記は大切だ)。

18:00 プログレスバー的には 18〜20% というところか。残り時間が順調に伸びていっている(笑)。当初 75 分だったものが 95分になった。カーネルやらライブラリなど、本当に中核部分をインストールしているようだ。

18:10 最大残り時間 100分を記録して減少に転じてくれた。30%ぐらい完了したようだ。

18:30 残り 60分。firefox が入った。いよいよ mozilla 1.x とは訣別か。... まだ CD-ROM #1 なのか ... と書こうとしていたら CD-ROM#2 に移った。

18:45 残り 40分。いまだ CD-ROM#2。70%ほど完了したようだ。

18:55 g-edit の新版が入った。以前のようにぽこぽこ落ちなくなればよいが。CD-ROM#3に移行。残り 25分。

19:05 CD-ROM#4に移行。19:00 ごろから日本語系のインストールが始まっていた。

19:07 インストール完了。再起動。

その後、おおむね順調に起動。予想通り、無線 LAN のドライバである ndis wrappter は動作せず。予想に反して DiCE (ダイナミック DNS クライアント) は動作。しょっちゅうこけてたんだけどねぇ。

【引越し準備情報】 というわけで、サーバのOSのバージョンがアップしました。

作成: 2004-11-16 22:45:33.0更新: 2004-11-16 22:45:33.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=433,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/433