2004年12月29日 «Wed»

<< 戻る   トップ >>

しらふで日記をつけるのも久しぶりである。というか、あやうく放置期間に入ってしまうところだった。

妻が風邪をひいた。またもや高熱を発して入院か、とも危惧したのだが、かかりつけの医者も前回の入院騒動でよほど懲りたのか、入念な治療を行ってくれている。その治療が功を奏したのか、喘息症状だけが残っているようだ。なにかに集中していると喘息の発作が起きにくいというので、PlayStation のゲーム「塊魂」を買い与えた。ところがこの喘息患者、このゲームにはまったと見えて夜遅くまでゲームをやっている。下手をすると逆効果だったかもしれない。子どもからゲームを取り上げる親の心境がちらりと垣間見えた気がする。(日中)

冬至より間もない日も沈み、酔っ払いタイムとなってまいりました。妻はあいかわらず喘息塊魂です(新種の病名のようだ)。私、さきほどしらふでの最後の力を振り絞って買い物に行ってまいりました。「財布を 忘れて愉快」なわけないということがよくわかりました。その後今日の晩御飯の肉じゃがの製作を始めたのですが、台所が寒すぎるので二階の猫部屋にカセットコンロと鍋を持ち込んで調理しております。猫が焼けないように注意しなくてはなりません。不肖私こと南蛮、肉じゃがをつくるのは本日が初めてであります。みなさん、健闘を祈ってください。(18:00)

さて、酔っ払う前の話。今朝は遅く起きて例の引越し先向けのプログラムを書いていたのだが、なかなかうまくいっていたのでご満悦。されど、バーンダウンの兆候が見えたので、気分転換して新しく買った携帯端末のカメラ機能のチェック、というか、やっとマニュアルを読んでカメラの操作方法を学習した。本日の学習の成果を下に示す。

眠るさくら

我が家の要介護猫、さくらさんである。(20:30)

夜も更けて参りまして、もはや完全にどうしようもない酔っ払いであります。妻は相変わらず喘息性塊魂です。だれも健闘を祈ったりはしなかったと思いますが、肉じゃがデビューは無難にこなしました。今、FM 放送で大好きな Wagner のニーベルングの指輪のこれまた最高傑作の "Die Walküre" の第二幕を聴いております。ジークムントとブリュンヒルデの緊迫する会話であります。今年のバイロイト音楽祭のアダムフィッシャー指揮の録音であります。ワルキューレといえば、なんといっても「魔の炎とヴォータンの別れ」、第三幕のフィナーレでなんですが私、とてもそれま起きていられそうにありません。無念です。(23:50)

むねーんむそー。いや、なんだかんだいってやっぱり二幕まで聴いてしまったら第三幕を聴かないわけにはいかない、というところがワルキューレの名曲たる所以でして、飲みも飲んだり 350ml 缶10本、っていうことは 3.5リットル、わははは。こういう大量の液体があっさりと収納されてしまうところに人体の神秘というものを感じたりして。もちろん排出もしているわけですが。というわけで、こうなったら2004年の飲み納め、11本目にチャレンジしてみたいと思います。明日は確実に日記が書ける状態ではありません。妻とダブルノックアウト。寝たきり一家。ろぉぉぉんぶろぞぉ。(25:30)

【引越し準備情報】ウィンドウシステムが完成しそうだ。正月引越し目指してがんばろう。Mozilla 系と IE でインターバルタイマの仕様が違ってちょっと困る。無意味なループでもまわそうか。

作成: 2004-12-29 23:29:31.0更新: 2004-12-29 23:29:31.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=444,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/444