不調期来る

<< 戻る   トップ >>

ここのところ仕事に家畜の戦いにと好調な日々を送っていたのだが、どうやら不調期が来たようである。

原因は突然始めた運動にある。運動する、というのは達成すべき目標なのだが、なにしろ身体が鈍りに鈍っていたのだからたまらない。

そもそも、10年前には1km一気水泳とかやっていものだからそこまでいきなり戻そうと言うのがそもそも無理である。理性は無理と知りつつも、泳ぎ始めると「今度は100m一気」とか「こんどこそ200m一気」とか距離を伸ばそうとする妙な情熱があって、ついつい無理をしてしまう。

思えば、「生徒」と呼ばれていた頃の体育・水泳のあとには(特に古文や歴史の)授業ではあまりにもここちよい眠りに誘われたものだが、泳いだ後には眠くはなるし鈍ってた身体は一日で疲労回復しないし、でごろごろしてしまうのがまずい。

今日は風呂には入りに行こう(会費制なので貧乏性の私としては会費をしっかり取り戻したいのではある)。

まあ、不調の原因ははっきりしたわけでこれだけでもブログを書く甲斐と言うものがあるものだ。


作成: 2005-11-08 20:27:43.0更新: 2006-07-30 13:24:23.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=47,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/47