ingres II

<< 戻る   トップ >>

ingres I
右側のノートパソコン (Dell Inspiron 6000が このほど kaba として転出の決まった ingres (I)。

ingres と書いて「アングル」と読む。本来は人名、非パリ系の善良な仏蘭西人の名前なので Ingres と表記すべきであるが、ホスト名として利用しているので小文字で ingres だ。「イングレス」と英語読みするとまるでパトレイバー「イングラム」を想起させるが、実は全く所以のないところでもない。

自宅で使うホストには画家の名前を採用している。職場では茨城県の名勝・地名だ。茨城県の名勝・地名は事実上の (遠くなってしまった) 故郷に因んだものだが、自宅用の画家の名前の採用は我が家でのみロマンティックな由来がある。

結婚前、まだ恋人、というより愛人だったころの妻のパソコンについていた名前が「アルフォンス」であった。その名前を聞いたときただちに「パトレイバー(ゆうきまさみ)」に登場する主役ロボット(レイバー)を想像したが、妻によればこれは「アルフォンス・ミュシャ (Alfons Maria Mucha)」に由来するのだという。ミュシャはアールヌーボー時代の画家、というかグラフィックデザイナーの先駆ともいうべき活動をした人だ。

当時妻にプレゼントしたノートパソコンには、「ドラクロワ (Ferdinand Victor Eugène Delacroix)」 の名前が与えられた。フランス革命を舞台としたあの「民衆を導く自由の女神」で有名な画家だ。alfons、delacroix と画家/グラフィックデザイナーの名前が続いたことで、我が家のコンピュータのホスト名は画家の名前、という伝統らしきものが成立したのだ。

悲惨な環境で健気に働く renoir
せっかくの薄型軽量ノートパソコンがこのような目に。renoir。

それならば、ということでわたしのノートパソコンには「ルノワール (Pierre-Auguste Renoir) 」の名前を与えた。実はこの renoir、今では外部からは museo.atso-net.jp という名前で知られている。すなわち、このサーバである。2002年の東芝製 Dynabook が museo.atso-net.jp、renoir.localdomain の正体である。

もともと renoir はクライアントとしてのノートパソコンであったのだが、新たなノートパソコンの導入を受けてサーバに昇格したわけである。この場合、クライアント機の名前を renoir とし、サーバに新たな名前を付けるという選択肢と、サーバに昇格した renoir の名前を保持し、クライアントに新たな名前をつけるという選択肢がある。そもそも画家「ルノワール」を採用したのは、最も好きな画家だったからであるので、我が家の (性能的にはともかく) 旗機たるサーバの名前は renoir であるべきであり、選択としては後者、サーバが renoir でクライアントに新たに名前を与えることしかありえなかった。

そうなると新たなるクライアントに新たなる名前を付ける必要に迫られる。ゴッホ、ゴーギャン、モネ、ミレーなども候補にあがった。意外のところでミロも候補となった。一時期ドガに決まりかけた(ドガは degas になる。なんとなくかっこいい)のだがふと「泉」の美しさを思いだし、アングルに決めた (ちなみにオダリスクはあまり好きではない)。かくして、今この日記を入力しているパソコンは ingres なのである。

製作途上の ingres II
これがingres II だ!

もとより特定のパソコンには愛着を持たぬので、このほどクライアントを機種変更することにした。クライアント機の更新なので、襲名して ingres、正確には ingress II となる。ingress I はどうなるかというと、職場に行くこととなる。

職場では旗機サーバは tsukuba、クライアント隊長機は kasumigaura、となっており、ingress I はクライアント隊員壱番機 kaba となる。これまでの壱番機は弐番機 kitaura に降格する。ちなみに renoir は kasumigaura を名乗っていた時期もあった。

ところで、先日の猫部屋への移転によりネットワーク環境がケーブル直結からワイヤレスに変更になった。ingress II にはワイヤレスネットワークの装備がなく、現在調達待ちである。の、8GB USB メモリをメインストレージとした高速かつ珍妙マシンである。実をいうとこのマシン、mini-ITX フォームの Core 2 Duo 搭載というマニアックなマシンであり、その上 1280x1024 モニタをデュアルで動かす、という血も涙もない運用で準備している。楽しみだ。

ところで、今シーズンの中日ドラゴンズはかなりまずいのではないか。


作成: 2007-05-02 22:28:21.0更新: 2007-05-03 09:26:19.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=474,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/474