祝・ドラゴンズ連敗脱出

<< 戻る   トップ >>

ドラゴンズ応援グッズ
我が家に伝わるドラゴンズ応援グッズ。今中、山崎、中村がいるということは... 何年前?

とにかくよかった。

フランチャイズで延長戦の上負ける、などという甚だ虚しい試合を見てしまうと、今日のように同点で 9回まで来るとはっきりいって「サヨナラ勝ち」よりも「とにかく延長戦に突入するな」と思ってしまう。しかも、ファンとしてはあってはならないことに「延長戦に突入するよりはこの際負けてもよい。」心境にすらなってくる。なにしろ 9回サヨナラですら勝ってみれば試合時間は 3時間40分。私はヘタレなドラゴンズファンです。そうですとも。エースが抑えて、打線が打ちまくって楽勝・快勝するドラゴンズを見ていたいのです。それも2時間以内の試合時間で。

話は変わるが、ブログ内検索について検討を始めた。いわばブログの原初形態として敬意を払うとともに利用させてもらっている MovableType のブログ内検索を試してみた。かなり時間がかかる。たぶん記事やタイトルデータベースのマスターサーチを行っているのではないかと推察される。「鴨乃嘴南蛮」もデータベースを使用しているから、同様の機構の実装は可能だが、推測どおりマスターサーチだとすると、スピードや負荷が気になる。もうちょっと洗練された手法を導入したい。

Namazu や Lucene などの全文検索エンジンの導入、という選択肢もある。インデックス作成の際の負荷は気になるが、マスターサーチよりはましだろう。

しかし今魅力を感じているのは他力本願、google の活用だ。うまくやれば SEO (サーチエンジン最適化) にもなる。幸い、museo.atso-net.jp のウェブサイトマスターであることだし、なんだかんだで google もそのように認定してくれたし、google の公開しているサーチエンジン用 API も気になるし。

ちょっとこの線の可能性を追求してみようと思う。


作成: 2007-05-03 20:08:57.0更新: 2007-05-03 20:08:57.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=475,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/475