興味の序列

<< 戻る   トップ >>

HDD レコーダーの録画在庫一掃のため、スタートダッシュということで昨日と今日で「ガンダム Seed」1〜4話を固めうちしてみた。面白いじゃないか、Seed。やはりガンダムの創始者、富野監督の怨念から解き放たれたガンダムというのは面白い。まあ、「人型ロボット兵器の必然性」をテーマとした富野監督の苦労があったればこそのガンダム世界であるが(ヒトの革新だのニュータイプだのってぇのは私にはどうでもよいことだ)、よい意味でロボットアニメに先祖返りしているように見受けられる。できればあの世界観における人型ロボット兵器の必然性をさりげなく説明してくれたら、と思う。「スペースコロニーのある世界で戦争なら説明抜きでモビルスーツなんです」じゃイヤだぞ。

Ingres (II) で鴨乃嘴南蛮 CMS をいじったり、別のウェブアプリケーション開発をやろうか、と思い立って Eclipse をいじったらなぜか ".project" プロジェクト設定ファイルがない、とか言ってくる。もしかして Eclipse のバージョンをあげちまったかな、とも思っていじくりかけたのだが、ふと明日になれば Fedora7 がリリースされることを思い出した。世界の傑作機「ブラックバーン・バッカニア」の発売日と重なったのでうっかり忘れていた。そうなるとどうせクリーンインストールをするのだから、いまさら現システムをいじくりまわすこともない。Fedora7 でいじくり倒すことにする。

こうしてみると、興味の対象として「世界の傑作機」> Fedora7 という関係が成り立つようだ。これにガンプラ「HG ギラ・ドーガ」の発売日あたりが絡むとどうなるんだろうか。何をおいてもギラ・ドーガかもしれない。


作成: 2007-05-30 19:56:57.0更新: 2007-05-30 19:56:57.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=498,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/498