はるかなる20世紀

<< 戻る   トップ >>

昨晩はかなりしたたかに飲んだので本日リハビリ中。で、昔の航空ファンの別冊をひっぱりだして眺めていた。するとその記事に、「冷戦とは異なり、バルカン半島やイラクの地域扮装への米空軍派遣部隊では、『アメリカ人の生命』ではなく『アメリカの利権や理想』を守ろうとするわけだから、士気の維持が大変」と書いてあった。あれ?と思って発行日をみてみると1999年 9月。アメリカ人の命を守ったり殺されたアメリカ人の報復のためにアフガニスタンやイラクに部隊が派遣されるようになるのは、この一年後の出来事が原因だったのだよな、としみじみ。


作成: 2007-06-10 21:34:27.0更新: 2007-06-10 21:43:42.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=510,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/510