幸福の思い出

<< 戻る   トップ >>

さあ、また思い出話だ。ただし、1時間ほど前の思い出だ。

涙で
双眼鏡は持っていったのだがデジカメは忘れた。ついでに傘も忘れたので、雨でも降り始めたらえらいことになっていただろう。というわけで、携帯端末でとったゲームセット後の写真なのだが、いい感じでぼけているってことで。ええ、別に肖像権に配慮してぼかした訳じゃないです。あえて言うと、涙でカメラが曇ったということで。

ここ数年、富山にドラゴンズが来ても雨天中止だったり、勝てなかったりで、もしかすると今日初めて「生」岩瀬を見たのかもしれない。先発の朝倉にこれほどの愛情と期待を込めたのも初めてかも。立浪の出番がなかったのが残念だが (いま一軍登録されているのだろうか)、井端への声援 (おーおー、おおおおー、というやつだ) を送ったのも初めての気がする。

それにしても、とにかく緊迫の投手戦で (申し訳ないが我がドラゴンズに関しては貧打戦というべきかもしれない。朝倉は間違いなく投手戦を戦っていた)、1-0 で勝った。私が観た生試合で勝ったのは久し振りだ (だけど生試合勝率はまだ5割にいかない)。

とにかく至福の時をいま過ごしている。


作成: 2007-06-19 22:34:16.0更新: 2007-06-19 22:34:16.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=519,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/519