残念だ。

<< 戻る   トップ >>

ウェブアプリケーションベースのカードゲーム (UNO) の作成を始めた。いったん始めると猛然たる勢いになるのだが、エンジンがかかるのに時間がかかる。そんなときにはどうしたものだか細部のデザインに凝ると妙にエンジンのかかりがよいことがある。

私の嫌いな言葉に「神は細部に宿る」というのがあるのだが、いくら嫌っても真理と認めざるをえない。プログラムの本道から外れたグラフィックデザインがうまくいっていると、「これが動作しているところが見たい」と燃えるのだろうか。

嫌いな、できれば真理であってほしくない諺が真理であることが残念でならない。


作成: 2007-06-22 22:29:38.0更新: 2007-06-22 22:52:59.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=522,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/522