今朝の夢

<< 戻る   トップ >>

他人の夢の話ほどつまらないものはないそうだ。今朝の夢はありがちなオチもついているのだが、やはりこんな夢見てこんなことになることもあるのだね、と。

近所のコンビニの先の車道で這っている私。車道といってもかなり歩道寄りのところなのだが、自動車が来たら危ないことには違いない。とにかく、立ち上がることが出来ないので匍匐前進で歩道に向かうが、なかな前に進まない。焦る。

ようやく歩道にたどり着いたところで目が覚めた。ベッドから転落しつつあった。頭から落ちた。

はたして、ベッドから落ちそうになっていたためにこのような夢を見たのか、はたまた夢の中での匍匐前進のせいでベッドから落ちたのか。永遠の謎である。


作成: 2007-06-27 21:34:47.0更新: 2007-06-27 21:34:47.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=527,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/527