USB ストレージの自動マウント機能が不全

<< 戻る   トップ >>

先週あたりから、Fedora 7 のUSB ストレージの自動マウント機能が動作せずちょっと難儀をしている。どうも kernel の更新か security policy の更新辺りが怪しいな、と思っている。その他、gnome あたりもどうかというところだ。

そこで、とりあえず selinux を一時的に無効にしてみた (よいこはまねしてはいけません)。事態は変わらないので、とりあえず

/var/log/yum.log で調べてみると、kernel の更新記録を見てみると、次のようになる。

Jun 14 23:13:25 Installed: kernel.i686 2.6.21-1.3228.fc7
Jul 22 17:03:01 Installed: kernel.i686 2.6.22.1-27.fc7
Jul 27 23:53:35 Installed: kernel.i686 2.6.22.1-33.fc7

おそらく kernel 2.6.22 に変わったところで何かがあったのだろうか。ついうっかり二つもインストールしてしまったので、なんとか 2.6.21-1.3228 をインストールしなおして試験してみたい。


作成: 2007-07-29 16:55:40.0更新: 2007-07-29 16:55:40.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=538,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/538