家畜の戦い (2)

<< 戻る   トップ >>

緒戦

ほんとは片付けをするたびにその記録を残そうと思って書きはじめた「家畜の戦い」だったのだが、記録をサボっているうちに片付けだけが進んでしまったのでここらで緒戦をまとめて現状に追い付いておこうと思う。

先日報告した「キッチンシンク局地戦」の後、「キッチン会戦」が行われた。床に置かれ、異常発酵した梅干しや未洗浄の土鍋など、強敵が次々と出現したが、快調に撃破、決戦兵器「掃除機」による一掃攻撃によりキッチンを確保することに成功した。雑巾ふきという課題が残っているものの、警察行動程度の軍政でうまく統治できている。

キッチンの確保により、いよいよダイニングに進出した。ダイニングテーブル高地の戦いは熾烈だった。おなじみの異常発酵食品に加え、敵ステルス部隊(化粧品)、地雷原(埋没食器)、軍楽隊(楽器補機類)、宣揚部隊(書道具類)をけちらし、返す刀でカセットコンロ要塞を排除、分解洗浄して沈黙させた。高地用特殊兵器台ふきに加え、土地改良施策 (テーブルクロス交換)という大技により軍政施行を容易ならせしめた。

ダイニング高地占領後、床面のチリ屑を排除、掃除機により一掃し、軍政化に治めた。ダイニング高地ではときおり化粧品部隊敗残兵の蜂起が見られるが、おおむね平穏に推移している。


作成: 2005-11-21 15:30:45.0更新: 2006-07-30 13:13:29.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=55,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/55