家畜の戦い (3)

<< 戻る   トップ >>

リビング平野制圧

「ダイニングの勝利」のあと、戦線は小康状態を迎える。とはいっても、キッチンシンクでは日々敵の進行を撃退し続けていたし、警察行動は続いていた。

「ダイニングの勝利」より二週間。ふたたび決戦兵器「掃除機」が唸りを上げるときがきた*。我が家ではダイニングとリビングの間に障壁がない。したがってとくにダイニング床面は敵の侵入を招きやすく、リビング制圧が焦眉の課題となっていた。加えて、火曜日には来客がある。そこで昨日、発作的に「リビング平野制圧」作戦が発動された。

例によって高地制圧から始まった。茶袱台高地の敵は異常発酵食品、化粧品などであったが、難なく排除した。しかし問題は広大なリビング平野である。

チリ屑の排除は困難を極めた。浸透してきた埃を排除するため、キッチンより始まった「掃除機」による掃討戦は15分におよび、ようやくダイニング平野は制圧されたのである。

* すなわち、二週間の間だれも掃除機をかけていないのである。

作成: 2005-11-21 15:49:54.0更新: 2006-07-30 13:34:21.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=56,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/56