某ウェブアプリケーション開発記録

<< 戻る   トップ >>

仕事でウェブアプリケーションを開発する破目になった。仕事というからには給料をもらっている訳であるが、最近職場に対する忠誠心がとんと湧かず、できれば給料泥棒として余生を過ごしたいと思っている所なので、無気力・無関心・無感動のうちに開発することにする。しかもシステムの具体的な内容を記すと商売がバレるので可能な限り迷彩をかけて記述する。そうはいってもたぶん作り始めればそれなりの情熱をもって作ってしまうところが悲しいプログラマの性、ということになるのだろうな。

うそっこ認証ページ

本格的な認証はあとで作るとして、うそっこ認証ページからつくる。ユーザ名とパスワードの組み合わせの入力画面だが、パスワードは無視だ。

後日談

三無主義が災いしたか、件のウェブアプリケーションは間に合わず、というか途中で放棄して、以前作成した Java Applet 版を無理やり修理した。とはいえ、Tomcat の認証問題は三無主義と別のところにあるおもしろい話題なので、ちと試してみることにする。


作成: 2007-09-30 17:31:03.0更新: 2007-10-02 13:27:44.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=560,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/560