バットマンビギンズ

<< 戻る   トップ >>

バットマン映画は映画館で見た記憶はないのだが、テレビ放送 (いまや有料放送と区別するために地上波放送とか表記しなきゃいけない。しかし、バットマン映画の歴史からするとテレビ放送=無料、の時代が長かったのだからテレビ放送でもいいだろう。理論的には地上波でも有料化することは可能なのでさらに正しくは無料放送ということになるのだろうか) やレンタルビデオでけっこうフォローしている。2005年の「ビギンズ」が地上波で放送されていたので見たのだが、娯楽映画なのだから内容がどうこうというよりも、重大少年事件の非行少年が犯行後に見た映画、という記憶があり、てっきり近頃取材元を秘匿できなかったへっぽこライターのせいで再び脚光を浴びている奈良の家族3人放火殺人事件のほうだと思っていたら、板橋の両親殺人事件のほうだった。マスコミが妙に「バットマンビギンズ」を見た、ということを強調していたのだが、たしかに両親を殺した後で見る映画としては非常に微妙な内容ですね、といまさらその取扱い方に納得することとなった。


作成: 2007-10-06 00:03:19.0更新: 2007-10-06 00:03:19.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=563,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/563