Fedora8 x86_64 で Flash Plugin を使う

<< 戻る   トップ >>

Adobe の Flash plugin は linux 64bit に対応していないので、nspluginwrpapper を使って動作させる。以下は、Fedora8 の Live CD で動作させるに必用な手順である。

  1. ともかく、Adobe の 32bit 版 Flash plugin をインストールする。
  2. 端末で、nspluginwrapper を適用し、シンボリックリンクする。
  3. # /usr/lib64/nspluginwrapper/npconfig -v -i /usr/lib/flash-plugin/libflashplayer.so
    Install plugin /usr/lib/flash-plugin/libflashplayer.so
      into /usr/lib64/mozilla/plugins/npwrapper.libflashplayer.so
    # ln -s /usr/lib64/mozilla/plugins/npwrapper.libflashplayer.so /usr/lib64/mozilla/plugins-wrapped/
    

理由は不明だが、シボリックリンクを作ることが秘訣のようだ。

なお、この方法は単に /usr/lib64/mozilla/ の plugins/ と plugins-wrapped/ を比較して「これで動くといいなー」と思ってやってみたものだ。どうしてこうしたら動くのかなんてわからない。


作成: 2007-11-17 08:22:24.0更新: 2007-11-17 08:47:04.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=572,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/572