上機嫌。

<< 戻る   トップ >>

久々に街に出て若い友人達と飲んだ。楽しからずや。

その中で、この鴨乃嘴南蛮のデザインに関する話題も出た。酔っ払っているので酔っ払いなりに要約すると、賛否両論であった。

実をいうと、近頃では現在のこのサイトのあり方に問題を感じていたのも事実だ。ブログというのは毎日なにかを記録するにはよい手段であるが、あくまで記録 (log) であって、文書 (document/article) を集積する手段としては最上とはいえない。さらに、サイトとして特異なウェブページ内にデスクトップを作る、というアイデアは特異すぎてるのではないか、という二点である。

酔っ払いの対話によって得られたインスピレーションを素直に書き綴ると、意味のないデスクトップインターフェースはプログラマである私とユーザに多少の犠牲を強いようとも、その意味のなさを楽しむものなのであり、機能を追加しつつ邁進すべき「鴨乃嘴南蛮」の王道である。しかしながら、たとえばクリック一発でありがちなブログのスタイルに移行できるという機能を持つのも悪くない。また、記録と文書を以下に併存させるか、というのは挑戦のしがいのある課題である。

ううむ、楽しめることは多い。


作成: 2007-12-14 21:04:18.0更新: 2007-12-14 21:04:18.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=585,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/585