無気力列挙。

<< 戻る   トップ >>

無気力なので、ブログを書くことにする。すなわち、ブログを書く程度の気力はあるということだ。無気力なので、ウェブでみたものの感想等をだだもれ状態で記すことにする。

まずは、「本読みHPブログ」より14日の記事で「[本]虫食む人々の暮らし(野中健一)」。本読みHP らしく、本の紹介なので、「虫食む人々の暮らし」についてはブログ記事を参照されたい。日本の都会という文化の中で育ったので、虫を積極的に食べたいとは思わない。しかし、宮崎勤事件担当の検事とは違って、虫を食う人がいることに疑問は抱かない (件の検事はイナゴや蜂の子を食べることを残虐性の証拠とした。いつお世話になるともしれないので、いや、世話になる予定はないし世話にはなりたくないのだが、世の検事さんはもう少し教養を身につけておいてほしい)。私自身、昆虫と同じ節足動物であるエビやカニを好むので、陸のエビだと思えばカメムシだって飢えたら食べるだろうし、案外いけると思ったらそれをきっかけに常食にするかもしれない。逆にエビかには平気だが「餓死しても虫だけはイヤ」というあまりに食文化の応用力にかけているのではないだろうか。念のために言っておきますが、飢餓状態にならない限り平均的な日本の食文化の中で生きていきたいと思っていますので、平時にカメムシや芋虫を持ってきていただきても、丁重にお返しします。

毎日jp 毎日かあさん 12月16日版。男の子ばかり5人+両親の7人家族の食卓のはなしである。いやあ、米で親子ゲンカですか。その上業務用三升炊き炊飯器ですか。これを読んで笑って元気になりました。マンガってときにはすごくよいなぁ、と思います。

Nintendo DS について、多少冷静さを取り戻した。プレゼントを待つどころか、一時は自弁でエナメルネイビーの DS Lite を買ってしまいそうな勢いでさえあったし、DS ブラウザについては昨日あやうく買いに行くところだった。思いとどまったのは、よく考えてみれば自分用にすでに「ケロロ軍曹」のソフトを買ってしまっているし、それ自体がプレゼント特別会計で金銭感覚がちょっと麻痺した結果であるし、その上ブラウザまで買ってしまってはお小遣い使いすぎではないか? と気づいたからである。

そういでば、DS ブラウザが玩具店で見つからなかった件について調べて見たところ、一部の電気器具店でしか取扱いがないことがわかった。いかに玩具がハイテク化しようとも、玩具店のスタッフでは「インターネットに接続できません」という問題やクレームへの対応はむずかしいだろう。あるいは販売時の説明・確認の段階から困難なものがあるかもしれない。たしかに、電気屋に任せておいた方が無難だ。逆に取扱いのある電気屋さんの方はいろいろと対応に苦労しているのではなかろうか。


作成: 2007-12-17 12:16:56.0更新: 2007-12-17 14:22:14.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=587,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/587