仮想マシンその後

<< 戻る   トップ >>

週末の楽しみでぼちぼちやってみたところ、仮想マシン上で Windows XP を動かすことができた。基本的には、@IT の Linux Tips にしたがえばよい。一部事情が変わっていたり、Tips に明らかに誤植があったり、というところはあるのだが、それは後日明らかにしよう。なにしろ今は酔っ払っているのだ。

仮想マシン上で Windows のデバイスマネージャを開いたらどんなデバイスがあるのかとか、興味深いことも多い。それにしても新鮮な驚きは、Linux / GNOME の一つのウィンドウとして Windows の動くその有様がなんと冒涜的であることか。たぶん Mac OS ならこのような感慨はないのではないか。まあ、それでもとにかく Linux の奴隷として Windows を使役することには若干の快感と便利さを感じないこともないので、この試みを続けてみるとしよう。目標は Canon のプリンターのおまけソフト、CD ラベルプリントユーティリティと KDDI au の LISMO 用の iTunes みたいなソフトを動かすことだ。

ああ、ついでに Visual Studio も動くといいな。


作成: 2008-01-27 21:44:44.0更新: 2008-01-27 21:44:44.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=609,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/609