Web アプリケーション開発環境を整備する

<< 戻る   トップ >>

Webアプリケーションの開発環境を整備する。Eclipse + WTP + Tomcatで開発を行うことにする。

まず、開発環境の前提となる jdk だが、ちょっと疑問に思ったのが、Windows で動作する自動更新機能の Linux での動作である。SUN のインストールガイドで調べてみると、Windows のガイドでは自動更新の記述があるが、Linux 版ではない。どうやら Linux 版では自動更新機能はないらしい。マイナーバージョンアップがあったことだし、インストールしておくとしよう。

次に時間のかかる Eclipse WTP のダウンロードとインストールを並行してやっておこう。


作成: 2005-12-03 09:25:33.0更新: 2006-07-30 11:27:18.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=62,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/62