この一週間

<< 戻る   トップ >>

むう、お楽しみをこなさないうちにあっという間に一週間がたってしまった。まあ自宅の一階がきれいに掃除されたのは予定外にしてみるべき成果であったといえよう。また、酔っ払った状態でそこそこの水準のアーリオオーリオ・ペペロンチーネを提供する能力を体得したらしいことも喜ばしい出来事である(なぜ『らしい』かというと、調理および賞味した記憶が飛んでいるのである)。しかし、お楽しみリストはまったくこなせないどころか、野暮用系仕事の〆切が近づいてしまったので、本日より当該物件を処理する。

次いで、プログラミングリハビリをかねて小品バックアップウェブアプリでウォーミングアップして、汚物アプリに取りかかるとしよう。


作成: 2008-03-03 12:15:48.0更新: 2008-03-03 16:06:09.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=624,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/624