携帯端末での操作の問題

<< 戻る   トップ >>

AU W54T のPCサイトビューワー画面
AU W54T のPCサイトビューワー画面A

6月9日の日記で指摘した当面の「鴨乃嘴南蛮」マイナーチェンジで、Safari/Konqueror 対策の次の課題が携帯端末PCブラウザの問題であった。私の携帯端末、AUの W54T には「PCサイトビューアー」なる機能がついている。これは携帯端末用の Opera version 8.60 で、画面の拡大縮小設定や文字のサイズ設定を適切に行えば、意外にも「鴨乃嘴南蛮」の初期画面は表示される。問題は操作で、とくに記事や展開されたツリーメニューのスクロールができない。今日さらに精査して、ウェブウィンドウの移動もサイズ変更もできなかいことがわかった。

どうやら、コンテンツ画面に対する「ドラッグ」操作が存在していないのだ。まさか、と思ってマニュアルも読み返して見たのだが記述無し。苦労してスクロールバーをクリック・ダブルクリックしたが動作しない。基本的にページ全体のスクロールしかできない仕様であるらしい。

ブラウザの仕様がこれでは、スクロールのメニューやショートカットを作るのも妙な話ではあるので、いたしかたなし。ウィンドウの移動やリサイズについては、タイトルバーにメニューを付加するという手もあるが。結局、「特殊仕様のブラウザ」としてテキスト版を表示するのが妥当なのかもしれない。いくつか、他の携帯端末のPCサイトビューワーの情報も収集してから対策を決めたい。よってこの件は保留。


作成: 2008-06-16 19:32:42.0更新: 2008-06-16 22:42:20.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=656,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/656