アスースを待ちながら

<< 戻る   トップ >>

ASUS がなかなか EeePC-900系の日本での販売について情報を出さないので、その間に HP が 2133 を出したり、販売を一時停止したり、MSI が U100 の発売をアナウンスしたり、と軽量ノート界にも動きが出てきた。中でも、MSI-U100 はなかなかのスペックなので、「本命」の EeePC-900 と本気で比較してみることにする。

ASUS EeePC-900MSI U100
CPUCeleron M353 900MHzAtom N270 1.6GHz
メモリ1GB1GB
ストレージSSD 20GBHDD 80GB
画面8.9インチ 1024x60010.2インチ 1024x600
外寸22.5x17.0x2.026.0x18.0x1.9
重量0.99kg1kg
市価不明59,800

おおむね見事に一長一短といったところ。しかし、画素密度が高すぎると困るという個人的事情も考慮すると、U100 が好ましい。そうなると、価格差が問題となろう。U100 の店頭予想価格は 59,800円だが、EeePC-900 の価格がいくらになるかは見ものである。4GX が 49,800円だったことや海外での実勢価格をみると、U100と同じ 59,800円との予想もある。その場合、私は U100 を選択することになるだろう。54,800円でも U100 か。奇跡の 49,800円でようやく EeePC-900 に軍配を上げることになろう。

あるいは、予算を 59,800円に設定して、U-100, EeePC-900/901 と競わせる手もある (EeePC-1000は 1.3kg と重いので候補としない)。

いずれにせよ、あまり長く待つつもりもない。7月2日の朝 9:30までに ASUS が EeePC-900 の国内発売をアナウンスしない限り、U-100 を予約することになるだろう。


作成: 2008-06-28 11:30:50.0更新: 2008-06-28 11:30:50.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=666,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/666