HP 2133 と私

<< 戻る   トップ >>

いろいろなことがあり過ぎていざ日記を書き始めても混乱している。HP2133をいじっていた。

まず、Fedora 9 の導入だが、これはうまくいった。ただし、X-Window が動かないので世間一般の基準ではパソコンとしてはうまく動いていないということになるのだろうな。X-WIndow に関する現状は次のとおり。

  1. Xorg の vesa ドライバはきちんと動作する。vesa はいわば「標準」だから突出した性能は期待できないが堅いといえば堅い。したがって X-Window が動かない、というのは正確な表現ではない。しかし、軽量を売りとするノートPCにあって外部ディスプレイでしか表示できないというのはやはりうまく動いていないといってよいだろう。本体の液晶ディスプレイは沈黙。
  2. Xorg の openchrome はvesa よりも暴れる。しかも、ドキュメントをよく読むと 「P4M900のパネルには未対応だよ」ときちんと書いてある。対応を期待したい。
  3. VIA の、いわゆるプロプライエタリなドライバはまだ新しいカーネルに未対応であるように見受けられる。一応 unbutu 用のバイナリをインストールするという荒業も試みてみたのだが、どうもそのあたりの問題でエラーを出すようだ。これまた対応を期待したい。

どうやら、現時点で HP2133 でなにがなんでもX-Window on linux を動かしたい、ということであれば Unbutu を使い、VIA謹製ドライバを導入するというのが正解のようだ。

unbutu が動くなら Fedora 7/8 あたりはどうよ、と思うのだが、7は SATA ドライバが見つからず、8 はインストールディスクがうまく起動せず、でうまくいかない。8あたりはちょっと工夫すれば動きそうな気がするのだが。

さらに、Windows XP なら Vista ほどもたもたしないだろうから入れてみようか、と思い立ち、余剰なライセンスを使って導入を試みたのだが、インストール開始後最初の再起動で青画面となった。SP1 だからだろうか。

そんなこんなで、結局 Fedora 9 + Windows Vista のデュアル構成とした。Vista にキレる前に OpenChrome か VIA プロプライエタリのどちらかのドライバが動くようになってくれるといいんだが。


作成: 2008-07-02 23:55:28.0更新: 2008-07-03 00:00:28.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=668,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/668