ビール浸りの一日

<< 戻る   トップ >>

正確には、「ビール類浸りの一日」であったと言えるだろう。昼から町内会のバーベキュー大会があって、1000円で生ビール飲み放題。そのような状況下では私がザルになることを熟知している町内会長が途中で第三のビールを差し入れてくれた。他意はないと思いたいが、少なくともそれで生ビールの消費がちょっと抑制されたのは確固たる事実であった。それにしても、ちゃんとサーバで入れた生ビールと第三の缶ビールのギャップときたら、酔っ払ってても一口飲んで「まずい! 」と言えるすさまじさ。せめて第二のビールをあてがっておけば、即効で第三のビールを「始末」して再び生ビールに走らなかったかもしれないのに。

3時前に家に帰って爆睡。起きてドラゴンズ戦の結果を見ると、なかなか凄まじい負けっぷり。クライマックスシーズンどころか、正直言って「今季はもういいかな」という諦観すらある。妻は小旅行中だし、日曜の残りをどうすごそうか、と思っていたのだが、結局飲んじゃえ、ってことで飲んでます。ちなみに「第二のビール」です。ということで、第1〜第3のすべてのビールに浸ってる一日。


作成: 2008-07-13 23:53:27.0更新: 2008-07-13 23:53:27.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=678,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/678