PEPSI BE@RBRICKコンプリート

<< 戻る   トップ >>

BE@RBRICK スターウォーズ16体

ペプシNEXのスターウォーズBE@RBRICK 16種類をコンプリートした。最初に見かけたのがクマミミのついたダースベーダーで、ついつい魔が差して買ってきて妻に見せたところ「すべて揃えよ」との勅令が発せられたのだ。

見どころはやはりジャンゴ・フェットとボバ・フェット、クローントルーパー二体 (EP2/EP3) にストームトルーパー、TIEファイターパイロットというキャラクターのチョイスのもの凄さだ。16種類中 6体が実はほとんどジャンゴ・フェットという凄まじさ。ボバ・フェットはジャンゴの正確なクローンだし、その他は若干遺伝子をいじっただけのクローンだ。もうちょっと何とかならなかったのか、という気もするが、実はクマミミが一番似合っているのがこのフェット一族なのだ。

BE@RBRICK スターウォーズ16体(その2)

ノッペラ坊の帝国ロゴ・反乱軍ロゴはともかく、如何にもクマミミの似合いそうなヨーダとウィケットが失敗作で、チュー・バッカとジャワズはいまいち。最大の失敗は R2-D2 だ。やはりアストロメクドロイドをヒューマノイド体型にするのは無理なのだ。その一方で、ダースベーダー、ダースモールは秀作と言えよう。そしてもっとも傑作なのは C3-PO である。

それにしても、できればこういうキャンペーンは NEX ではなくペプシコーラ本体でやっていただきたい。16本はつらかった。


作成: 2008-07-16 21:36:33.0更新: 2008-07-16 21:36:33.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=681,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/681