8時間経過

<< 戻る   トップ >>

つらい。

これを乗り越えれば「インディージョーンズ」や「カンフーパンダ」を、「映画のクライマックスがケムリの禁断症状でわけが分からんモノになる」恐れもなく見ることが出きるし、富山県立近代美術館の AIG コレクション「印象派の光、エコール・ド・パリの夢」をなにかにせきたられることもなく楽しむことができるのだ。がんばれ、俺。


作成: 2008-08-02 02:03:03.0更新: 2008-08-02 02:10:23.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=689,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/689