酔っぱらい日記

<< 戻る   トップ >>

今日はくさっていたので、酒を飲みながらブログを書いていたら問題のハングアップに直面した。ますますくさってしまったし、このままではいろいろと納得できないので原題に復帰して日記を書く。

件のハングアップは、「長文になってきたし、FC4の Firefox はときおりなんの予告もなく落ちるし、念のためエディタにでもバックアップでもとっておくかぁ。」と思ったあたりで起きた。ブログ入力のテキストエリアから全文をコピーし、gedit を立ち上げ様としたあたりで異常に気づいたのだが、なにしろCPUのクロックが最大値の 1.87GHz をさしたっきりになっていた。

とにかくなんとかしようと仮想端末やらワープロやらメールソフトやらコピーした文書をペーストできる媒体を起動したのだが、ウィンドウを開こうとした段階で止まる。あるいは起動しようとして表示されない。

今にしておもえば Xorg が主犯のような気がする。とにかく、ちょっと長文にして試してみるとしよう。いや、これもふっ飛んでしまうとくさるを通り越して暴れていしまうかもしれないので、エディタで書いていくとしよう。

問題の「酔っぱらい日記 version 1.0」の内容は、月曜日に弱っていたのは一時的なものだったらしいという報告と、いろいろやりたいことがあるのだけどなにからはじめようか、というものだった。仕事のはなしとかもちょっと書いたのだが、いままた思い出すと暴れなくとも激しく腐ってしまう恐れがあるのでほっといて、家ウェブサーバにブログシステムとウェブサーバと連携するアプリケーションサーバをいれたい、ということを書いた。このブログシステム導入のはなしの中で、妻について言及したのである。すなわち、ブログシステムの導入については妻が期待していること、その期待に答えて褒めてもらえるとうれいしいこと、などである。

というところで以前の記述に追い付いた。

ブログシステムとして、とりあえず老舗の MovableType というのも考えたのだが、ダウンロード時のライセンスがややこしそうでもあったので、rNote を採用することにした。rNote の作者はもりばやしりんご 氏である。ソフトウェア製作者としては Woody-rinn を名乗っているものの、「Rinn ちゃんの事件簿」の作者と同一人物であり、懐かしい名前である。

(つづく)

作成: 2005-12-14 23:14:23.0更新: 2006-07-30 11:13:44.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=70,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/70