今宵の寿司は

<< 戻る   トップ >>

ちょいとよいコトがあったので近所の廻らない寿司屋へ。それにしても、「廻る」がデフォルトで、「廻らない」に注釈が必要とは庶民として悲しいものがある。

寿司屋の大将は読売ファン。っていうことは、近頃機嫌がよいだろう、と思ったら案の定。阪神ファンの妻はともかく、中日ファンとしては今シーズンは「もはやクライマックスシリーズにも出場しなくていいから、体を休めるとともに頭も冷やせ」という諦観に達してしまった。空回りするシーズンというのはあるものだ。

それにしても、今宵の寿司はおいしい上に微妙に安かったような気がする。


作成: 2008-09-22 22:33:15.0更新: 2008-09-22 22:33:15.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=702,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/702