Tomcat6 Update / Fedora Eclipse 3.3.2 で J2EE 開発環境を整える

<< 戻る   トップ >>

Tomcat6 Update

久しく museo のシステムをアップデートしていなかったので、昨晩なにげにアップデートした。その途端、JSP は動かなくなるわ、カウンター Servlet も動かなくなるわの惨状を呈した。原因は /etc/tomcat6/tomcat.conf の設定変更とテンポラリやワークディレクトリの位置の設定がごっそり変更されたことによるようだ。大抵の場合こういうときは変更後のディレクトリが自動生成されるものなのだが、おそらくそのあたりをアップデートスクリプトに加えるのを忘れていたのではないだろうか。結局次のようなディレクトリの生成およびオーナー/グループの設定が必要となった。

mkdir /var/cache/tomcat6
mkdir /var/cache/tomcat6/temp
mkdir /var/cache/tomcat6/work
mkdir /var/tmp/tomcat6
chown -R tomcat:tomcat /var/cache/tomcat6 /var/tmp/tomcat6

Fedora Eclipse 3.3.2 で J2EE 開発環境を整える

上記の Tomcat6 アップデートで、カウンタが動かなかった原因がなかなか分からなかったので、ingres でカウンタサーブレットのデバッグを試みることにした。結局この不具合の原因は、/var/tmp/tomcat6 の不在であったので徒労といえば徒労なのだが、いちおうインストール手順としてまとめておく。まずは、Fedora Eclipse と Tomcat6 のインストール。

yum install eclipse
yum install tomcat6

次に、Eclipse を起動して、メニューから [Help]-[Software Updates]-[Find and Install]... を選択する。Install/Update ダイアログで "Search for new features to install" を選択し、Europa Discovery Site などから J2EE 開発キットと required をインストールする。これだけではサーバプロジェクトが起動しないので、次のようなシンボリックリンクを生成する。

ln -s /usr/share/java/tomcat6-servlet-2.5-api.jar /usr/share/tomcat6/lib/[servletapi6].jar
ln -s /usr/share/tomcat6/bin/tomcat-juli.jar /usr/lib/jvm/java-1.6.0-.../jre/lib/ext

作成: 2008-10-03 03:58:30.0更新: 2008-10-03 13:31:40.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=704,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/704