残雪・無残

<< 戻る   トップ >>

タイトルのとおり、先週半ばから末にかけてようやく積もった雪が、昨日の南風でそれはもうみごとに融けてなくなってしまったことを悲しんでいる。そもそも雪は降らないけれどやたらと寒いばかりか、さらに最悪なことに乾燥する北関東の地から富山にやってきて14年。冬の積雪をそれはもう楽しみにしていたのに、ここ2年ほどは平野にはほとんど積もらない。山形あたりまで北上するか、平野から「山沿い」に登るかしないと、「年末からの積雪が3月に融けてみると新緑が萌えていて感動」が味あえないのだろうか。

豪雪で二階から出入りするのはいやだが、とにかくもうちょっと降ってほしい。


作成: 2009-01-19 10:42:51.0更新: 2009-01-19 10:42:51.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=727,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/727