ブログランキング

<< 戻る   トップ >>

そもそも、この「鴨乃嘴南蛮」について、ブログランキングに参加する意志があったような気がする。どうもよく覚えていない。少なくとも、家サーバ museo.atso-net.jp で稼働させる前、Livedoor のブログを使っていたころは、自動的にランキングに参加していたはずだ。

Livedoor を離れて家サーバ + MovableType を使っていたときには、「あくまで暫定・URIは変わる」予定であったから、この段階では登録するつもりはまったくなかったはずだ。ならばまがりなりにも "JavaScript" 版が動くようになったら登録してもよい。おそらく "JavaScript" 版完成の段階で疲れ果ててそのあたりが面倒になり (いろいろなすべきことがあったのに放置した記憶だけがある)、その後も登録しなかったのだ。あるいは、外部からのリンクを作らないことを決心させるような何かがあったのか? それともたまに陥る自意識過剰により多くの人が訪れるようになったらそれはそれで面倒くさいとか考えたのだろうか?

たぶん忘れているうちに登録しないことに意味があるように錯覚したのだろう、ということでブログランキングへの参加を検討する。Google で「ブログランキング」で検索するとトップで、なおかつ見覚えがあるのが「人気ブログランキング」だ。複数のランキングに登録しても別に技術的にも倫理的にも問題はないだろうが、どのランキングを選んでも「カテゴリ」の選択という問題がある。このサイト/ブログのカテゴリってなんだ? あらためて「鴨乃嘴南蛮宣言」を見てみると、「わけのわからない各種の話題で綴られていく」のだそうだから、カテゴリは「わけのわからないもの」になる。これじゃ分類する意味がないじゃないか。

それでは、目標とするところではなく結果として何が多く書かれているか、というところから分類を試みよう。一応コンピュータの話題は多いような気がする。まず、2009年1月19日21:00 現在の「インターネット・コンピュータ→全般」ランキング、1位から3位は ギャルゲーブログ/悪魔の裏情報発掘所/清野明子(民謡歌手)応援ブログ...。あー。もしかしてこれは正に「わけのわからないもの」ではないか。思えば、「インターネット」そのものが「わけのわからないもの」とも言えるので、「インターネット・コンピュータ→全般」でこのような結果になるのも当然かもしれない。まあ、「人気ブログランキング」では一つのブログに対するカテゴリが五つも登録できるし、そもそもブログが複数のカテゴリの集まりであることが多い。それでこのようなことも起こるのだろう。

というようにブログランキングについていろいろ調べているうちに、更新ping による更新通知設定、というのを見かけた。もちろんここでいう更新ping は ICMP の ping ではない。「人気ブログランキング」はこの ping 受信サービスを行っている。そして気がついた。別にランキングまでしてもらう必要はないじゃないか。そこそこ有名な ping 受信サーバに受け取ってもらえばよいのだ。

よくよく考えてみれば、Livedoor を使っていたころもランキングがあったわけではなく、更新記事一覧だったはずだ。なにしろランキングしてもらうにはランキングサイトへのリンクを作らなくてはならないし、さらに来訪者にそれをクリックしてもらわなくてはならないのだ。

というわけで、ヒマをみつけて更新 ping 機能を実装したいと思う。


作成: 2009-01-20 17:51:26.0更新: 2009-01-20 17:51:26.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=728,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/728