ボールペンと私

<< 戻る   トップ >>

ぺんてる K105 赤

いつかは達成できるだろう、と思いつつ未だに達成できないのが「ボールペンを使い切る」ことだ。どうしたものか、使い切る前にインクがで出なくなるか、なくなるかしてしまう。インクが出なくなるのものキャップをなくすものだからベアリングを潰したりインクが後尾に行ってしまったりすることによる。

そんな粗忽者の夢がどうやらかないそうだ。「ぺんてる」の水性ゲルボールペン K105 赤だ。ややベアリングにガタがきているものの、なんとか持ってくれると思う。

おそらく「赤」という色と「水性ゲル」という特殊性がここまでもたせた要因だったのだろう。

次は油性ボールペン使いきりを目指したい。


作成: 2009-02-05 22:15:40.0更新: 2009-02-06 16:42:27.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=742,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/742