気分展開

<< 戻る   トップ >>

あるブログで見つけた、「気分転換」の誤り... のハズなのだが、もしかすると、万が一ぐらいの確率で私の方が誤っているという可能性は捨てきれない。いや、そんなはずはないのだが、この「うぷぷ」な間違いをどれほどの人が犯しているか、ということにも興味津々だ。

というわけで Google で検索してみる。7,220,000 件ヒットした。ただし、ご丁寧にも「もしかして:気分転換」とついていた。よかった「気分転換」が正しかったのだ。それにしても多い。それはそのはずで、Google は「気分展開」をちゃんと「気分」と「展開」に分離して検索してくれるからだ。こういうときはちゃんとダブルクォートで括って "気分展開" で検索すればよい。それでも 5,500 件。さらにこの中には変換時のミスもあるだろう。面白がって誤字を使っている人もそこそこいると見た。この記事だってそのうちこの件数にカウントされるようになるのだ。しかし、それ以外は...

「気分展開」の字面を見ると、それなりに気分を転換した上によい気分に展開していこうという前向きな姿勢も見て取ることができるようでもある。しかし、その前向きな姿勢故に本気で間違えている人も結構いるのではないかと推察するところである。


作成: 2009-02-06 09:42:10.0更新: 2009-02-06 16:57:53.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=743,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/743