猫、粗相する

<< 戻る   トップ >>

作業部屋(仮)は猫のえさ、水、トイレなどが設置してあって猫部屋を兼ねている。また、さくらは排泄コントロールのできない猫なので、ある程度のおもらしは不可抗力ではある。それにしても、先週あたりから大変部屋が臭かったのだが、なかなか異常に気がつかなかったのである。

どのような機序でそれが起こるのかは謎だが、比較的大量のおしっこが染みた場所というのは、継続しておしっこされてしまう傾向がある。もしかするとさくらがたまたま多めにおもらしした箇所がトイレとみなされてしまうのか、はたまたその他の事故が発端になるのかは不明だが、とにかくこたつ布団の一部にたいそうおしっこが染みていて、それが悪臭を放っていたのだ。本日、やっとそれに気づいて掃除や洗濯などの処理中である。まあ、早期に発見できなかったことについては猫の粗相と言うより私の粗相と言うべきかもしれない。


作成: 2009-03-23 23:29:10.0更新: 2009-03-23 23:29:10.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=765,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/765