パワーブラシ計画

<< 戻る   トップ >>

何もない一日だった。あえていうと、このブログのカウンタが 4000 に達した。しかもそれを自分で踏んだ。それ以外には何もなかったので、休養十分でかつ余計な疲労も背負い込まない、むしろ元気の貯えができたように感じる。まあ、本当に何もしなかったわけではなく、たまっていた書類の整理や食費の計算やらをこなし、hp2133 のユーザデータをバックアップしたりしていた。正確に言うと hp2133 についてはバックアップ中なのだ。なにしろあの素晴らしい Windows 6.x だからな。いきなり DVD 焼くというのは失敗だったか。USB HDD 経由で Linux に持ってきて焼いた方が速いだろうな、きっと。愚かなことをした。

パワーブラシ配線の変遷
新型パワーブラシ用ホース。電源配線はパイプの外側を通り、吸い込んだゴミと干渉しなくなった。

これまであまりにも疲れていて「何かしたい」という意欲すら沸かなかったのだが、とりあえず 先代主力掃除機の吸い込み口のブラシ (ハイタックハイではパワーブラシと言うのだそうだ) のモータが動かなくなっているのを補修しようかと思う。この「パワーブラシ」、パイプの中を配線が通っていた。問題はパイプが伸縮可能であったことだ。最近のモデルを見ると、配線はパイプの外側に移っている。パイプ内配線は、パイプにゴミがつまった状態などで伸縮させる (というおそらく設計者の想定外の動作をさせる) と、剥離してパイプ内に詰まってしまうのだ。それで業を煮やして問題の配線を撤去したのだが、パイプ外部に配線してパワーブラシを復活させてみようかと企んでいるのだ。

その他、hp2133 に Windows 5.x を入れたり、月末には Fedora 11 がリリースされるはずなのでそれにあわせて SSD を導入するなど、いろいろと企んでいる。

しかしながら、赤ちゃんの到来によりこれらの算用が猛然と御破算になることをこの時の私はまだ知らないのであった。


作成: 2009-05-06 21:23:49.0更新: 2009-05-06 21:23:49.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=773,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/773