Bluetooth

<< 戻る   トップ >>

昨日書いた職場のミニコンポの件で、「そういえば Bluetooth ってどうよ」と検討してみた。携帯端末には Bluetooth I/F がついていて、これで音楽を飛ばすことができる。以前、友人と東京へ行ったとき、友人の HD カーオーディオに Blutooth I/F があったので接続してみた。私の胸ポケットの携帯に収録された楽曲がワイアレスでカーオーディオから再生されるのは新鮮な驚きであった。

同じことを職場のミニコンポにやらせてみようか、と考えたのである。調べてみると、「Bluetooth レシーバ」なる製品が各社から売り出されていて、これを使えば実現できそうだ。ただし、このレシーバは 5,000円ほどする。遊びで買うには微妙なお値段ではある。レシーバの値段がせめて半額に下がるまでちょっと様子を見ることにして、とりあえず Audio Technica の平型/ミニプラグコンバータを買ってみた。

Panasonic Portable CD Player SL-S150 と Audio-technica Conversion Cable AT3A30T/S

さらに、自宅を捜索して見たところ、Panasonic のポータブルCDプレイヤ SL-S150 が出てきた。おそらく15年以上は前のもののはず、と思ったのだが調べてみると 1993年製であった。問題のミニコンポより年を経ているのだが、あまり使用されていなかったせいか状態は良さそうだ。しばらくこれと携帯端末を併用してみようかと思う。

そういえば、ノンアルコールな人生を招いた連休前の診断はやはり間違いだったらしい。いずれにしても予定日まで10日を切らんとしてたこともあり、金曜日に飲んで再びノンアルコール待機である。金曜日にはこの際だから浴びるほど飲みたかったところだが、意外にも発泡酒 1600pND (ピコナゴヤドーム =2リットル) で止まってしまった。やはり飲んでいないと感受性が高くなるようだ。


作成: 2009-05-10 13:56:40.0更新: 2009-05-10 23:58:00.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=776,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/776