波乱の三週間

<< 戻る   トップ >>

波乱の三週間であった。6月8日午前の愁訴は、ブログを書くという行為によって昇華され、その週はいろいろと順調に経過したのだ。ところが、その次の週から滞り始め、先週は停滞の中で過ごした。

さて、その三週のうちに Fedora 11 がリリースされた。導入を期して 32bit および 64bit のDVDイメージをダウンロードしてあるのだが、インストールしていない。この際だからかねてから興味のあった SSD を導入してやれ、という野望があり、それに加えて手持ちの PC の配置転換をあわせてやってはどうか、という問題も加わって考え中である。SSD は逃げないし、じっくりやっても損はない。ただし、あんまりじっくりゆっくりしていると、11月3日に Fedora 12 が出てしまうから注意だ。

そしてその三週のうちにボーイング 787 旅客機の初飛行がまた延期になった。ジェット旅客機としては、ロールアウトから初飛行までの期間が異例に長いんだそうだ。あんまりじっくりゆっくりしていると、2012年に Airbus A350XWB が出てしまうから注意だ。


作成: 2009-06-29 17:27:47.0更新: 2009-06-29 17:27:47.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=782,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/782