PC雑感

<< 戻る   トップ >>

Fedora 12 がアルファリリースに入ったそうだ。6月10日に 11 が正式にリリースされ、11月10日には12の正式リリースの予定。今、一部のマシンは 10 のまんまなんだけど、こうなったら年末まで待っていきなり 12 にアップデートしようかと思う。めんどうだし。

暇な時には「今、PCを組み立てるとしたら」と想像してみる。昨今のおきにいりは Windy の mini ITX フォームファクタ用のケースだ。とくに MC3FX というキューブタイプの箱は、W/H/D 220/307/332 という mini ITX にしては大きいけれど、PC としてはコンパクトで、ITX でいろいろいじるなら面白い素材である。もし本当に使うとなると、「ああ、Windy ブランドだな」と思えるシンプルな Solid Silver だろう。しかし、ケース単体販売ではなく BTO ではカリビアンレッドやディープパープル、ガンメタルなんかが選べる。M/B だけはいやでも買わざるをえなくなるのだが、ガンメタルにはちょっと食指が動く。この箱に SSD ベースの 4コア CPU マシンを組んで、無意味なほど主記憶を積んで Fedora12 をさくさく動かす... というのも面白うそうだ。


作成: 2009-09-30 12:37:18.0更新: 2009-09-30 12:37:18.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=787,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/787