typo

<< 戻る   トップ >>

友人のウェブサイトを記録したブックマークが行方不明となってしまった。ブックマーク頼りだったのでサイトの名前はよく覚えていない(復旧してからわかったのだが、わりとありがちといえばありがちな名前だった)。友人のウェブ上での名前は日本史ではメジャーな名前なので、ウェブ検索しても見つかりにくいのだ。さてどうやって捜したものかと困ったが、そういえば友人のウェブサイトにはこの「鴨乃嘴南蛮」へのリンクがあったはずだ。そこで、久しぶりに「鴨乃嘴南蛮」で Google 検索してみた。まんまと無事友人のサイトは見つかった。そして同時に「鴨乃嘴南蛮」へのリンクでおもしろものも見つけたのだ。

Tumblr.4mat.jpというサイトから、記事「Safari / Konqueror 問題」へのリンクである。Wikipedia によれば Tumblr は「タンブルログ」または「タンブラー」と呼ばれる "ウェブスクラップブックサービス" なのだそうだ。このリンクは、そのユーザの一人である「4mat」氏のスクラップブックからリンクということになる。

スクラップブック(おそらく)なので引用だけでも不思議ではなかったのだが、ひとこと「つまり MIME Typo だったわけですか。」とコメントが加えられていた。"typo"という単語は初耳であったので、調べてみると「タイプミス」のことなのだそうだ。1970年代の研究社の英和中辞典でも "Typographer's Error" という米俗語と記載されていた。うーん。一本とられた。と座布団の一枚もお出ししたい所だが、そうもいかない。

かなりみっともない間違いをやっていたのには違いはないのだが、やはりこれは Typo : タイプミスではない。決して "text/xlm" とかやったわけでなく、ついうっかり "xml" を大文字で打ってしまったわけでもなく、MIME-Type 書式を間違ったのだ。タイプミスではない。

まあ、MIME-Type まわりのあらゆるミスを MIME-Typo と呼ぶのもまた一興かと思う。


作成: 2009-12-09 20:29:07.0更新: 2009-12-09 21:34:52.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=800,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/800