獲らぬ小遣いの皮算用

<< 戻る   トップ >>

アマゾンの黄昏」でネット書店からネット百貨に転じつつある Amazon に祖業である書店業をおろそかにするな、と蟷螂の斧を以って警告(笑)してから3年の月日が過ぎた。警告にしたがったのかどうかはともかく、Amazon におかれましては益々のご発展のご様子である。

さて、ここのところ絵本のハリーシリーズを紹介したり、水越恵子のCDを紹介したりしていたのだが、やはり絵本やアルバムの写真などがあったほうかよいのではないかと考え、Amazon のアフィリエイトプログラム (Amazonアソシエイト) に登録した。もちろん多少の小遣い稼ぎにならん事もないだろう、という下心が無いわけではない。それにしては初めての利用となった水越恵子 "Aquarius" が「現在お取り扱いできません」な商品だ、というあたりなんともマヌケだ。

そんなわけで、ハリーシリーズ3作をあらためて紹介する。

ところで、さすがに アフィリエイトだけあって、参加するには Amazon による審査を経るのだが、15:14 に申し込んで 17:49 には審査をパスしていた。かなりのスピード審査ではある。何を審査したのだろう。ともかく、Amazon には「アマゾンの黄昏」にあるようなちょっとした批判ぐらいは軽く受け流すだけの度量はあるようだ。... 確かに蟷螂の斧ぐらいささってもアマゾンの悠久の流れはたゆたうばかりか。


作成: 2009-12-23 22:04:33.0更新: 2009-12-24 11:18:50.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=809,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/809