みーくんかわいや。

<< 戻る   トップ >>

これまでどれほどの「親バカにならないはずだったのに親バカになってしまった」という告白を目にしたことか。そして、まさか自分がまさかのその告白をすることになろうとは。

母・女親の想いは想像を絶する。なにしろ「十月十日」を自分の体の中で、乳を含ませてその後しばらくをともに過ごすのだから。一方、男親が自ら親バカと認識するに至るには息子であったり娘であったりで、それぞれ異なった時間が流れるのではないだろうか。私の場合は、ハイハイをするかしないか、非常に運動が活発化したあたりでハマった。ここ数日でハイハイが完成しつつある。かわいい。どれほどかわいいかと言うと、仕事に行かずに一緒にいたいぐらいにかわいい。

ようやくブログで育児日記を書くヒトの心境が理解できた。もしかするとこれから育児日記を書き出すかもしれない。


作成: 2010-01-20 01:59:37.0更新: 2010-01-20 01:59:37.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=817,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/817