お盆の日々

<< 戻る   トップ >>

富山駅 -新駅舎および旧駅舎
 仮設駅舎ができていた。 富山駅つはものどもがゆめのあと... 連絡橋より東(新潟方面)を望む。

8月14日(土)

私自身の好みより魚津の妻の実家までバスと電車を乗り継いで行くことにしたのだが、富山駅で切符を購入しようとしたら驚きの光景が。切符売り場も改札口もない。これはどうしたことか。

何のことはない。北陸新幹線の開業に向けて駅の高架化工事が始まり、それに伴って駅の主要部が西にシフトしただけのことだ。「日常」と呼べるほど富山駅を利用するわけではないが、よく知った景色がこれほど変貌すると一瞬とはいえ焦るものだ。

そして、この記事は例のiPad を使ってクモハ419-6の車内で書いている。携帯端末機能は省略したタイプだから当然車内からのインターネット接続機能はない。一旦メモ帳に書いている。キークリック感のないタッチパネルのソフトウェアキーボードは慣れるまでに時間はかかりそうだ。

...

以上が iPad で書かれた記事。このあと夕立に膝下ずぶ濡れで妻実家へ、そしてパジャマのズボンでお盆の宴会へ。

8月15日(日)

大岩日石寺不動尊

昨日膝下ずぶ濡れで妻実家に到着したため、UNIQLO にてズボンの調達。妻が買いに行ってくれる手筈だったのだが、突然のみーくん爆睡により私一人がパジャマで買い物。一応膝で折り曲げたりしてあからさまにパジャマとバレないようにしたつもりだったが、その姿はどう見ても裾を折り曲げたパジャマを来た残念なヒトでしかなかった。人生開き直りが肝心と改めて認識する。

昼は大岩不動へ。富山在住15年にして県内観光地をろくにまわっていない。大岩不動は県外ではそれほど知られていない、県民観光地という立地ではないかと思う。名物の素麺と白玉をいただく。夜はユニクロのワークパンツをはいて妻祖母宅で宴会。

8月16日(月)

帰宅。猫の部屋の掃除の他はゴロゴロと寝転んで怠惰に過ごす。


作成: 2010-08-16 23:01:39.0更新: 2010-08-17 06:13:53.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=863,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/863