バックアップ考

<< 戻る   トップ >>

前回の記事「バックアップの検証」を完結させた。ログに徹するならば本日の記録とすべきだし、ブログ形式の CMS を使ってウェブサイトを作成しているのならば書きかけのまま放置されていた一記事の続きを書いた、というスタンスになるが、(少なくとも今日からは)後者のスタンスを採用することにする。

前回対症療法的に対処した mod_file_cache と mod_mem_cache の問題については、もう少しきちんと考えておく必要があるだろう。場合によっては、httpd.conf の復旧にはファイルのコピーではなくサーバ固有の設定を使用すべきなのかもしれない。よく考えてみれば、今回の「復旧」は単なるシステムの復旧ではなく、バージョンアップしたシステムへの移行も含んでいる。漠然と「バックアップの検証」としたが、よく考えてみれば「バックアップからの移行の検証」になっていたのだ。tomcat は 6.0.18 から 6.0.20 になっているし、apache httpd は 2.x.x から 2.2.15 になっている。設定ファイルがそのまま使えるとは限らないのだ。

それにしても、バックアップデータが移行に耐えたということは、データとしては充分だということである。ちなみに現時点で zip 圧縮して 54MB ほど。意外に小さいのだ。


作成: 2010-08-23 17:12:25.0更新: 2010-08-23 17:12:25.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=866,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/866