カード54枚

<< 戻る   トップ >>

どちらかというとポイントカードは憎からず思っている。思ってはいるのだがたまってしまって困っているのも事実であって、なんとかうまく使いこなせないかと思う所である。

54枚のカード群。

きっとこの広いインターネットにはポイントカード運用法 (ポイントを右から左にやったりするのではなく) のウェブサイトがあるだろうからそれはおいおい調べるとして、手持ちのカードを数えてみたら54枚あった。8枚ほど期限切やら発行した店がなくなったものやら発行したチェーンがまるごとなくなったりしてもいたのだが、それらを差し引いて54枚である。恐ろしいことにまだあるはずなので、60枚は越えるだろう。もちろん、この中にはめったに行かない店もある。だからと行ってそれを死蔵すると、たまに気まぐれでその店に寄ったときなどに悔しい思いをする。そう思うからなるべく携帯していたい、と思って収拾がつかなくなっていくのだ。

きっとポイントカードのスマートの使い方には、「○年使用しなかったらそのカードは捨てる。持っていたという記憶も含めて。」ということが含まれるのではないだろうか。まあ、とにかくこれまでは「何枚あるのか」すら知らなかったのだから、まずは現状把握から対策を考えていくとしよう。


作成: 2010-08-25 17:20:54.0更新: 2010-08-27 15:47:59.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=868,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/868