Eclipse を思い出す

<< 戻る   トップ >>

ようやく技量維持というよりは、リハビリ状態のプログラムを始める。素材は先日のバックアップができる環境で揃ったのではないかと思われる。Eclipse を動かして、まずは軽くサンプルプロジェクトでも作ろうと思うのだが、ここで重大なことがわからなくなった。何を教科書として Eclipse してたんだっけ?「ゼロからはじめる JSP/サーブレット」は Eclipse を使ってはいないし、なにかよい教科書か記事を参照して Eclipse を使っていたような気がしたのだが。「そのうち思い出すだろう」と楽観視して思い出せることからやってみる。最初は確か、サーバの新規登録だ。

Eclipse WTP 3.1.1 J2EE preview

アプリケーションサーバを作成する

ファイルメニューの[新規]から、[その他]を選ぶ。ここで[その他]でなく[プロジェクト]を選んでサーバの不在に驚いたりもした。ここでウィザードの指示に従って新規サーバの定義を行う。以前なら Apache の Tomcat6 サーバを選ぶ所だが、知らない間にサーバのタイプが増えている。中でも J2EE プレビューなんてのもあるのだが、これは何者であろうか。

調べてみると、以前の用に外部にウェブアプリケーションサーバを用意しなくても、この J2EE プレビューを使えば簡単にウェブアプリケーションを実行できるのだ。ずいぶん簡単になったものだ。

war アーカイブのインポート

さっそく鴨乃嘴南蛮をインポートして動かしてみるも、動かない。また、jakarta-commons-fileupload.jar に含まれるクラスが見えていないようだ。たしかに、「J2EE プレビュー」なるアプリケーションサーバには fileupload も mysql ドライバの jar も参照可能にはしていない。選択肢としては、以前と同様に Tomcat6 に復帰するのと、なんとかこの J2EE プレビューで動かすのとがあるが、この際もうちょっと後者にチャンレンジしてみることにしよう。

J2EEプレビューについて

そういうわけでしばし J2EE プレビューをいじってみたのだが、やはり mysql ドライバが動いていないように思える。さらに、CMS (記事管理など) にページは "HTTP ERROR 500 : Problem accessing /nanban/cms/index.jsp. Reason:No realm" といって表示されない。realm = レルムとはユーザ・パスワードとその使途の組み合わせで定義される領域である。レルムがないということは、この組み合わせがうまく行っていないということであろう。たしかに、鴨乃嘴南蛮の web.xml にはセキュリティ制約によって cms/ 下の URI がレルムに置かれていることは記述されているが、そのレルム自体は tomcat 設定ファイルの /etc/tomcat6/tomcat-users.xml で定義されている。

J2EE プレビューは極めて簡易なアプリケーションサーバであって、外部 jar の組み込みやレルム定義 - tomcat-users.xml などには対応していないのではないか、と思えるのだ。"@IT" の「徹底解剖!! Eclipse3.3 Europaの“新世界”」でも、やはり jakarta-commons が動作しないことが指摘されている。J2EE プレビューは、教育用のサンプルプログラムやちょっとした試し書きなどで活用するのがよさそうで、Tomcat や JBOSS などの実行環境を想定して開発するならそちらを使用した方がよいのだろう。

Tomcat6 を動かす

Tomcat6 を動かすに当たっては素直に動いてくれずに苦労はしたのだが、結局2008年12月の「リンガーハット及び Fedora 10 Eclipse を巡る諸問題」で解決ずみの問題をもう一回解いただけであった。いわゆる「古い友達」である。

  1. tomcat-user.xml をeclipse を起動するユーザからも読めるようにしてやる
  2. サーバプロジェクト作成で Tomcat6 指定時に /usr/share/tomcat6/lib/[servletapi6].jar がないとか言ってくるので、/usr/share/tomcat6/bin ディレクトリ内の tomcat6-servlet-2.5-api-6.0.18.jar のシンボリックリンクを作ってやる。
  3. その Tomcat6 サーバを起動すると tomcat-juli がないとかいってくるので、/usr/share/tomcat6/bin/tomcat-juli.jar を /usr/lib/jvm/jre/lib/ext にシンボリックしてやる。

これでとりあえず Eclipse + Tomcat6 の開発環境が復旧したので、つぎはいよいよ Java と JSP を思い出さなくてはならない。


作成: 2010-08-26 13:03:13.0更新: 2010-08-27 15:44:52.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=869,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/869