痛恨

<< 戻る   トップ >>

今日の中日ー読売戦はBSで放送があることは知っていたのだ。ただ、それがデーゲームであることは思っていなかったのだ。観戦し損ねたことは確かに痛いことではあったが痛恨と言うほどのことはない。その後、先発が山本昌投手であったことを知った。今シーズン、まだ山本の試合を見ていない。というか、彼については引退を口にしても違和感はない。失礼ではあるが、先発自愛のどれが「最後の勇姿」となるかもわからない、ということもあってどうしても見ておきたいのだ。その試合を見逃したとは掛け値なく恨めしい。

しかもそれが如何にも山本らしい完封最高齢記録とは、この試合を見逃したのはただただ痛恨である。


作成: 2010-09-04 23:09:31.0更新: 2010-09-04 23:09:31.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=878,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/878