陳謝

<< 戻る   トップ >>

昨日は、我らが中日ドラゴンズの優勝を寿ぐ内容をお送りすべきところを (タイトルはその意図でつけたのです)、とんでもない呪詛の言葉を書き連ねてしまい、申し訳ありませんでした。

よく考えてみれば、よりによってドラゴンズの監督をはじめとするスタッフ一同、選手のみなさんのインタビューが放送されんとするそのときと最高検が悪者を逮捕がタイミングを同じくしたのも、最高検だけが悪いのではなく NHK の番組構成にも問題があったわkで、ひとり最高検だけの責任ではありません。そもそも、この逮捕のニュースがドラゴンズ一同の優勝インタビューに割り込まなくてはならないほどのニュースバリューがあったとは思えないのですが、おそらく世間の評価では妥当なのでしょう。残念なことに、日本人の 5/6 はドラゴンファンではないのですから*。

しかし、ドラゴンズファンではない日本人の皆さん、あなたが応援する球団の、理論上期待値6年に一度の優勝のそのとき、無粋にもおっさん二人が逮捕されたと言うニュースや、原子力関連施設で臨界事故が起きたとかのニュースで慶びのインタビューの放送が中断されたら、あなたは平静でいられるでしょうか。ましてやその時、祝い酒でかなりいい気分でしかしながらじりじりとそのニュースを待っていたとしたら、激昂してしまうのも理解していただけるのではないでしょうか。

そのようなわけで、クライマックスシリーズ/ファイナルステージや日本シリーズ優勝の際は、決して事件/事故を起こさないように、すべての日本人は心がけていただきたい。

* すべての日本人が好きな球団をセ・リーグ・パ・リーグそれぞれに持っていると仮定して計算した。

作成: 2010-10-02 19:17:43.0更新: 2010-10-02 19:17:43.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=919,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/919